2017年 11月 13日 ( 1 )

貴重なアテモヤ

農園のお客さんから
趣味で育てられたというアテモヤを頂きました。

b0028299_19480304.jpg
立派なアテモヤを頂き喜ぶ代表



アテモヤ(Atemoya,学名:Annona atemoya)は釈迦頭チェリモヤを掛け合わせ
フロリダ品種改良された品種
名前は釈迦頭のブラジルでの呼び名アテ(Ate)と、
チェリモヤ(Cherimoya)のモヤから付けられた。
食感や風味がパイナップルに似ていることから、
台湾では鳳梨釋迦(パイナップル釈迦頭)と呼ばれている。
甘味だけの釈迦頭に比べ程よい酸味と芳香を兼ね備えているため、
近年栽培され始め急に人気が出てきた。
外見は釈迦頭に似ているが、
釈迦頭の表面の凹凸がうろこ状に剥がれ易いのに比べて、
アテモヤの皮は一枚に繋がっている。
栽培可能な期間が12月から2月迄と釈迦頭にくらべ短く
、栽培自体も難しいため高級品種として扱われる
(ウィキペディアより)



貴重なアテモヤを有難うございました。








by mgarden2 | 2017-11-13 20:11 | 果樹(その他) | Comments(0)