梅雨入り

b0028299_20412049.jpg東海地方にも梅雨入り宣言が出されました。これからしばらくは、天気予報を参考に空を眺めながら仕事の配分をしていかなければなりません。今月中旬からは二番茶が始まります。それまでにしなければならない作業は沢山ありますが、今年はかなり遅れ気味です。このままですと茶の木の更新作業(台下げ)が遅れ、株の再生が十分にできず来年の一番茶の収量に響いてしまいます。この更新作業、茶園の管理作業の中では一番きつい仕事の部類に入ります。これから何日も機械を握り締め茶園の中を歩かなければならないと考えただけで、どどっと疲れがわいてきます。しかし不思議なもので、機械のエンジンをかけ歩き出してしまうとなぜか身体もそれなりに動くのです。昨日一昨日と一番茶後の村祭りが行われ、夜遅くまで飲んで仕事とは別の疲れが溜まってしまったので、身体を休めるためにも今夜は早く寝ることにします。
画像は昨日のジャボチカバです。まぶしい太陽ともしばらくの間お別れのようです。(代表)
by mgarden2 | 2008-06-02 20:58 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)
<< 大葉系ジャボチカバの軒下越冬 緑茶戦争のさなかで >>