絶妙な実生苗


4年程前、選別した小葉系ジャボチカバの実を蒔いたところ、一般的な小葉系の葉よりも更に細く小さな葉をつけるジャボチカバが登場しました。現在の樹高は約70cmで生育は良好です。小葉系の葉は大葉系に比べると葉が小さくフサフサとしていてフェミニンな外観ですが、今日のジャボチカバはさらに繊細な葉が出ています。蒔いた種を育てると思いもしないような美しい葉が楽しめることもあるんですね。

鉢が小さくなったジャボチカバの植え替えを行いました。
沢山の苗の管理は行き届かないので良い苗だけストックでおくように苗の整理も続けています。

(AYA)
by mgarden2 | 2008-01-29 21:52 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)
<< 天気のよい日は温度が上がりすぎ... マンゴーを蝕む幼虫 >>