アッスー・ワン初収穫?

b0028299_22131127.jpg収穫という言葉からは野菜や果物をもぐ動作を連想します。初めてなったアッスー・ワンの実を、いつ採るか悩んでいるうちに収穫適期は過ぎていました。昨日まで枝に着いていた実が今朝はありません。どこに転がったか探すこと30秒、そう遠くないところにありました。残念ながら団子虫に穴を開けられていましたが、十分食べることはできます。家に持ち帰り糖度測定のあと試食。果実径26ミリ、重さ11グラム、種は小さく、正常に発育したもの1個と発育不全のもの1個が入っていました。酸味は弱く、果肉や果皮にジャボチカバ特有の臭みは感じられません。糖度は部位によっても違いましたが、一番高い値は16.2度でした。「さっぱりしたブドウのような味」で、何個でも食べることができそうです。今回収穫する前に落ちてしまった初収穫の実ですが、開花後2週間ほどで肥大が止まり色付いてしまいました。株の都合で実の発育は完全ではなかったのだと思われます。現在別の2株にも実がなっており、その中の大きいものは3センチほどの大きさになっています。画像は今朝のその実の様子ですが、夕方見たときには薄っすらと色付いてきていました。完全に色付いたらこちらで紹介したいと思います。(代表)
by mgarden2 | 2007-07-18 22:12 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)
<< 日録 マンゴーの出荷状況 >>