ジャボチカバ特大果実

b0028299_22102463.jpg
画像左端のひときわ大きな実を採り、可食部がどれほどあるか測ってみました。普通の実は果重6-8グラム程度ですが、この実は15グラムありました。皮を剥いて食べ、まず皮の重さを測ります。2グラムありました。次に種、4グラム。15-6で、この実は9グラムも食べるところがありました。四季なりジャボチカバとしては特大の部類に入ります。普通大きな実には種が3個、ときには4個も入っていますが、この実には2個しか入っていませんでした。(これはもう蒔くしかありません!可食部の多いタイプができるかもしれません)ちなみに糖度は14.5度と少し低めでしたが、食味は悪くはありません。食べた後で気がついたのですが、直径を測るのを忘れました。
普通の大きさの実も可食部の重さを出してみました。
8(果重)-4(皮・種)=4(可食部)グラム
8-5=3グラム
7-4=3グラム
7-5=2グラム
こんな結果が出ました。もう少し種が小さいといいのですが・・・。今後、可食部の多い系統を探していく必要があります。(代表)
by mgarden2 | 2005-09-21 22:29 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)
<< 今日の日南早生 早生ミカン初収穫 >>