初めて食べた中葉系ジャボチカバ

b0028299_20618100.jpg
今日、鹿児島の師匠よりジャボチカバの実が送られてきました。初めて見るアッスー(中葉系)の実。大きいです!ちょっと測ってみました。小葉系の実、直径25ミリ前後、果重8グラム前後。それに比べアッスー(画像左)は直径30~35ミリ、果重は20グラム前後。糖度は13~14度で小葉系に比べ低く、熟度によっては酸もかなりあります。種は小さいものが3個前後。食味自体は小葉系にかないませんが、そのインパクトと言ったらかなりのものです。アッスーの苗は当園にも何本かありますが、実をならせてくれるのはまだまだ先のことでしょう。一本の木で年間どの程度の量を収穫できるのでしょう?礼がてら師匠に電話をして聞いてみます。(代表)
by mgarden2 | 2005-06-10 20:24 | Cafe Jaboticaba | Comments(4)
Commented by MGarden代表 at 2005-06-10 22:05 x
先ほど師匠に電話をしました。画像のジャボチカバですが、昨年の台風で木が傷み、今年は不作なのだそうです。小葉、中葉ともに実も例年より小さいのだそうです。中葉系は接木でも結実までに9年10年かかるそうで・・・ため息が出ます。
Commented by carambola at 2005-06-13 18:47
うわ~,デカイですねぇ.
中葉系恐るべし…
これでも例年より小さいと言うことは,調子のいいときは一体?!
お味は小葉系のほうがいいんですねぇ.ふむふむ_φ( ̄ー ̄ )
Commented by carambola at 2005-06-13 18:47
↑あ,ごめんなさい.KANEです.
Commented by MGarden代表 at 2005-06-14 20:27 x
KANEさんこんばんは。
中葉系、でかいらしいですよ。(笑)
聞くところではピンポン玉ほどの大きさになるのだとか。今回のはそれよりひと回り小さかったですけど。一年に一回しかならないそうですけど、実が大きいので収量はけっこうあるそうです。
中葉系の実は国内では全く流通していないので、今回は大変貴重な体験をしたということでしょうね。やっほ~!
<< みかん消毒日 種無しマンゴー(empty s... >>