生え際あたり

真冬ですが四季なりジャボチカバの花が咲いています。

画像を見てびっくりしないで下さい。

ジャボチカバは光がしっかり当たる部分なら、枝先を除いた木全体に花を咲かせ実をならせます。

光が重要です。

むき出しになった根にも花を咲かせます。
b0028299_20583188.jpg
一番右の花、頑張ってますね!

まるで土の中から咲いたように見えます。
b0028299_21003171.jpg
別の木です。
b0028299_21010848.jpg
今日は生え際あたりがかなりにぎやかでした。(代表)










by mgarden2 | 2017-01-12 21:14 | ジャボチカバ | Comments(2)
Commented by nene at 2017-01-12 23:37 x
ご無沙汰いたしております。

見事に咲いてますね!
  うちのも咲いていますが、
  ちょぼちょぼ(*_*;

光が大事なのですね。
窓際に置いていますが、
たしかに光が当たる所咲いています。

葉がモサモサで、観葉には向いていますが
実をたくさんつけてもらうには
剪定した方が良いのでしょうか?
コツがありましたら、ご教示いただけませんでしょうか。

今年は是非伺いたいと思っています。
Commented by mgarden2 at 2017-01-13 22:24
こちらこそご無沙汰しています。
葉は多い方がよいのですが、あまり枝が垂れたようになり下を向いているようなら、枝の長さを半分以下になる程度に剪定して下さい。
冬の間は切り落とさず、春に少し(2ミリとか3ミリ)芽が膨らんできた頃(あるいはその前でも可)に剪定して下さい。
サンプラザ中野、松山千春、松本人志および私のように一気に刈り込むのはおすすめしません。(代表)
<< 明後日のカフェ情報  成人の日に宿題終了! >>