カフェのお土産、メニューのあれこれ

一昨日は普段のヒマヒマカフェから一転して
SBSテレビの反響で大勢のお客様が来園!
小沼みのりさんのファン層の厚さにも驚きの農園カフェでした。
皆様来園ありがとうございました。

テレビで放送されたフルーツティは夕方最後の方のお客様の分が足りなくなり
申し訳ありません。またお立ち寄りいただけたら嬉しいです。

写真は久しぶりに焼いたジャボチカバビスコッティ
b0028299_21162754.jpg

コーヒーのお供や小腹が空いた時にちょこっと食べられる
アーモンドたっぷりのビスコッティ。

ところで、このビスコッティの試食を食べたお客様から
「カントゥッチ(Cantucci)みたいな味ですね」
とのコメントが。

カントゥッチがどんなものだかわからない私。。。

「いえいえ、これは2度焼きしたクッキーでビスコッティというんですよ」

その場ではいかにも知ったふりをして説明をしてその場をしのぎ、
帰宅してカントゥッチとはどんなものか調べてみたら
イタリアトスカーナ地方での伝統菓子でアーモンド風味の硬いビスコッティの一種。
原材料にバターを使わず、小麦、砂糖、卵、ベーキングパウダー、
アーモンドなどが入っているとのことで
私が作るビスコッティの原材料とほぼ同じでした。

お客さんが指摘してくれたようにジャボチカバビスコッティは
カントゥッチに近いようです。
ご指摘有難うございました。
この場を借りしてお礼致します!
※しばらくは日本で知名度が高いビスコッティの名で通そうと思っています。


原産地が海外であるフルーツを加工する事は悩みも多いですが、
郷土の調理法や新しいレシピを知るきっかけにもなり
それが楽しみの一つでもあります。
ジャボチカバの原産は南米ですが、当地では生で食べるか
梅酒のようにお酒に漬けてドリンクとしていただくことが多いようです。

b0028299_21454963.jpg

清水の赤堀農園さんのビーツ その後

今朝のNHKあさいちでも料理方法と共にビーツが取り上げられたそうですね。
身体にもとても良い野菜のようで今回はビーツをアルミホイルに包んで
200度のオーブンで1時間加熱しました。
ほどよい硬さと風味が出ました。
今週もまた焼きますのでカフェ利用予定の方、是非食べてみてくださいね。

b0028299_21553533.jpg

里芋の焼きコロッケ
中には鶏肉と玉ねぎが入っていますが
案外鶏肉が苦手というお客さんの声を聞くので
来週からは豚肉に変えてみます。

今月17日、18日は地元丸子地区でカフェまつりが開催される予定です。
ただいままつり出店用にジャムを大量に仕込んでいます。
そのためカフェのお土産用のジャムは在庫切れのままになっています。
次回は1月以降作る予定です。
by mgarden2 | 2016-12-06 22:09 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)
<< 赤い糸のその後 12月のカフェメニュー >>