摘み取り体験できます

お茶の施肥と耕作。
クタクタ、昨日以上にクタクタ。
携帯の歩数計は15000歩を超えよく歩いたなと。
数字の数がどうのより腰が痛いのがちょっと・・・。
b0028299_2035172.jpg

パラリンピック始まりました。
日本勢のメダル獲得のニュースを聞く度に元気が出ます。
明日のサンドにはフラッグ立ちます!

ジャボチカバソースはさっぱり系の肉に合うようなので、明日の軽食1000円セットと1200円セットの自家製のトリむねハムに添えたいと思います。
スープはカボチャのココナッツ風味エキゾチックスープですが正式名不明で失礼します。
b0028299_20455037.jpg

例の堆肥の中から救出したど根性アボカドですが、新芽がわさわさ。
ハウス入り口の実をつけている大鉢植えのアボカドの鉢の中に置いてあります。
b0028299_20515916.jpg

9月。
実の少ない時期です。
ある分だけ摘み取り体験やります。
実が非常に少ないので、午前中で足りなくなりそうな気もしますが、そんな気がするだけで案外足りたりするお客少な目の営業日も多々あります。
b0028299_20553985.jpg

魅惑のアッスーワンは摘み取り禁止です。
果径23-33ミリとどちらかといえば小粒ぞろい。
糖度は13度台で、小葉や四季なりと比べるとどこが魅惑なのかと。
明日のソースに使います。
摘み取り禁止の札(日本語・ポルトガル語)を提げておくのでご注意あれ。(代表)




by mgarden2 | 2016-09-10 21:04 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)
<< 旬を過ぎてもジャボチカバ ・・... 大剪定 >>