Cafe Jaboticaba実店舗開設への歩み 其の壱

今日は青空がきれいながらも静岡の平野部でも何度か雪の舞う寒い一日でした。

「畑丸ごとカフェ空間」のコンセプトのもと、日曜日のみ移動販売車をセッティングしてカフェを運営して5年半が過ぎました。
もともと実店舗への憧れはありましたが、ジャボチカバを植えた畑は市街化区域の農地であり、生産緑地法適用農地ということもあり現行の法律では店舗を建てることができません。
法改正はなかなか進まず、移動販売車での営業もスペース的に窮屈になり、ここ数年打開策を考えていました。
合法的に畑の中に店舗を持ちたい・・・悩んだら白髪がちょっと増えたような気がします。
農園のパーゴラが建っている辺り、そこは私が子供の頃までは田んぼの畦で、今でも公図上は白地になっています。そこが使えそうだということで市に問い合わせ、県に問い合わせ、国に問い合わせ、結局国の持ち物だということがわかり、国に払い下げを申請しました。
今日、国と県の担当者立合いのもと、それぞれの土地の境界の確定をしました。そしてめでたくどちらからも承諾を得ることができました。
動き始めて2ヶ月。思ったより早い展開です。
とりあえず生産緑地法にしばられない市街化区域の農地として、私の名前で登記が完了するのが秋頃になるという説明でした。
半年後1年後とさらに新しい報告が続けられるように頑張ります。

b0028299_20432079.jpg

画像は今朝のジャボチカバ(小葉系)。
春ですね。
ほとんどの木で蕾がふくらんできています。(代表)
by mgarden2 | 2015-03-10 20:45 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)
<< はつらつ農業経営講座受講を終えて 284回目のカフェジャボチカバ >>