263回目のカフェジャボチカバ

こんばんは!西川農園です。
台風19号の進路が気になる中、
日曜日に来園いただいたお客様どうも有難うございました。

b0028299_21515944.jpg

閉園間際のカフェテーブル

先週は関東圏で当園のジャボチカバがTV放送されたそうで
都内や埼玉、神奈川のお客様が興味を持って来てくれたり、
地域のイベント「丸子カフェまつり」のチラシを見て地元の方が初めて来てくれたりと、
いろいろな地域からお客様が訪れてくれました。
日本人以外では、本場ブラジルでジャボチカバを栽培している農家さんが来園。
ジャボチカバはもちろん、柿やプラム、桃なども栽培しているとの事で栽培面積80ha!
ブラジルの農家からみればここはエセジャボチカバ農園ですネ f(^^ゝ
あまりにも小規模な観光農園でたいしたおもてなしが出来ませんでしたが
ジャボチカバ農家のブラジル人、なんだか喜んでくれたみたいで嬉しかったです。


そういえば、先日10月8日付の農業新聞で
北海道経済連合会の名誉会長近藤氏がこのような提言をしておられました。
農家の使命は、農業経営を通じて食料を安定供給することである。
<中略>
農業をめぐって、「競争」「6次産業化」などと言葉は踊っていても
それらは全て手段や工程でしかない。
国民への食料供給のために何をどれだけ生産するかが最重要課題なのに、
手段ばかりを論じていては将来はない。


本当にその通りですね。
ジャボチカバは、日本人にとっては珍しいというだけで、
食料供給に値するようなフルーツではありません。
なので週一回のカフェ営業というペースは
ジャボチカバの出荷の仕方として合っていたのかもしれません。
更にあと5年農園として継続していくにはどうしたら良いのか。

そして、何を、どれだけ生産すれば、
どの農家もバランスがとれてうまく生活が成り立つのか・・・。

そんな事を考えながらのカフェ営業でした。

先週から西川農園では番茶収穫の真っ最中。
そしてみかんの収穫も真っ最中です。
毎日あっちの畑からこっちの畑へ・・
そして毎日へたへた・・・。

でも、また来週カフェ営業でお客さんに会えると思うと心が弾みます^^

農繁期で更新が遅れてしまいましたけど
また一週間、頑張りましょう~!
by mgarden2 | 2014-10-14 23:44 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)
<< 丸子カフェまつりのご案内 明後日のカフェジャボチカバ >>