253回目のカフェジャボチカバ

こんばんは!AYAです^^

今朝の静岡は思いがけず恵みの雨があり、
我が家の南西の方角には大きな虹が見えました。

雨の後も午前中は曇っていたのでハウス内のミストはつけず、
ミストの稼働は午後3時過ぎからにしました。
(ミストを期待して来られた方、すみません。
 暑い日はつけますのでまた楽しみに来て下さいね!)

開園時間から混雑することは滅多にない農園ですが、
夏休み期間ということと、
静岡第一テレビ開局35周年記念番組『ひみつのグルメ』予告で
ジャボチカバを知って興味を持たれたお客さんが
沢山来て下さいました。
来園されたお客様、どうもありがとうございました!
開園時は毎回バタバタして、
いろいろとお待たせして申し訳ありません。
来てくれたそれぞれの方が農園の中で楽しみを見つけられるように、
サポートができるゆとりを持ちたいと願っているところですが、
まだまだ器量が備わっていないと反省の毎日です。
ジャボチカバに免じてどうぞお許し下さいね。

今回から、ジャボチカバソーダの原料にはクエン酸を入れずに
仕上げてみました。
そして加糖の量を従来の半分にして、
ジャボチカバの量を倍近く増量してみたところ
ジャボチカバが感じられて美味しかったようです。

b0028299_2019862.jpg

ジャボチカバを増量したジャボチカバソーダ
自然の味が楽しめます ♪

ジャボチカバのドリンクも、お客さんの反応のばらつきを見ていると
六次産業化の波に乗ってドリンク開発業者と連携して、
もっと一般うけする味を定着させるといいのかなぁとも思ったりします。
けれども今は実の量自体が工業ラインにのせるほど確保できていない事や、
開発の際の、添加物についての危機感を拭えない事などが相まって
まだまだ2の足を踏んでいます。

毎回微妙に変わるオーナーの匙加減と、
緑いっぱいの自然の雰囲気を
一緒に満喫していただけたら助かります。


そうそう、今週から、
県の総合食品学講座(座学と実習)に参加します。
食品製造のノウハウについて、秋にかけて88時間。
ジャボチカバ加工のヒントが得られるといいな。

畑では秋から収穫がはじまるみかんのマルチ敷作業や、
茶園の草取り無限大~~∞~∞~~∞~~!
エンドレスの作業が待っています。

皆さんも暑い中、体調を崩しませんように。

また一週間頑張りましょう~!
by mgarden2 | 2014-08-03 21:31 | Cafe Jaboticaba | Comments(2)
Commented by 名無し at 2014-08-04 02:04 x
始めまして。
今月末頃にカフェにお邪魔する予定なのですが、苗木の店頭販売はカフェでもされているのでしょうか。
Commented by 西川農園代表 at 2014-08-04 06:17 x
店頭に苗は並べていますが、四季なりジャボチカバは1,000円以下の小さなものか12,000円以上の大きなものしかありません。
日曜日のみ営業です。宜しくお願いいたします。
<< みかん畑のマルチング作業 「ひみつのグルメ」 >>