173回目のカフェジャボチカバ(大寒)

こんばんは♪

大寒の一日、今朝はとんだアクシデントがありました。
なんと、ハウスの外にあるカフェジャボチカバ専用トイレが水浸しに!\(◎◎)/
水源はウォシュレットの水道水を貯めるタンク(もしくは水管)。
ここ数日の寒さで、洗浄用の水がタンクの中で凍ってしまったらしく、
膨張してタンク(又は水管内)が破裂した模様です。
臨時でカフェのお手伝いに来てくれた代表の妹が
マイナスドライバーを使って水管元を閉めようと試みてくれましたが、
便座が突っかかってドライバーがうまく回らない状態で、
かといってハウスの電源をストップさせる訳にいかず結局一日故障のままでした。
お客様には大変ご迷惑をおかけしました。
明日中には代表がトイレを直してくれますので、来週は使えると思います。

下の写真は今朝4時のデニッシュの生地
b0028299_20394037.jpg

一晩生地を休ませ、冷蔵庫から取り出した後、伸ばしてカットした所です。
これは自園の寿太郎みかんのコンポートとカスタードクリームのデニッシュに。。。

b0028299_204019.jpg

季節のデニッシュです^^

焼きカレーパンやこちらのデニッシュは、食べた後お腹が重くならないのが嬉しいです。
油っけが少ないので物足りないかもしれませんが、
興味のある方、また是非食べに来て下さいね♪

こちらは、代表の弟が作ってくれたパッチワークのぬいぐるみ
b0028299_20413215.jpg

愛らしい表情で、*ジャボチカバ森のくまさん*って感じでしょう?(へ_へ)
飾りっけの無いカフェに、ほっこりとするこんな小物、
皆さんが楽しんでいただけたら嬉しいです。

お礼が遅くなってしまいました、今日も寒い中、
農園へ来ていただいたお客様、どうも有難うございました!
朝9時半前に、富士から来られたという男性。
今日は子供さんが静岡市内の学校までセンター試験を受けに来たとのことで
お子さんが受験の間、こちらに立ち寄ってくださったのだそうです。
試験がうまくいきますように・・・・!

日中は、いつにも増して、摘み取りやカフェメニューが品薄でしたが
お客様にはゆっくりと過ごしていただたけて有りがたかったです。


そして、カフェも店じまい、という時間になり、
農園オープン当初からお世話になっているYさん一家が
沢山の野菜を持って来てくれました。
Yご婦人はイタリア系ブラジル人。
去年ブラジルパラナー州に住む実のお母様が亡くなられたの事、
ブラジルに一時帰国した時の写真を見せてくれました。
ご実家は農場を経営されていたそうで、
広大な畑には、ヤギ・牛・孔雀・・・
コーヒー、バナナ、トウモロコシ・・・
様々な家畜や農作物と、

ジャ・ボ・チ・カ・バ !!

b0028299_20415117.jpg

スマートフォンで撮影


何十個と転がり落ちているみかんの側にジャボチカバの樹があるのがわかるでしょうか。

本場のジャボチカバを眺めているうちに、
ハウスの一本一本のジャボチカバの兄弟が来たような
温かい気持ちに包まれました。^^


来週も実が少なく、ジャボチカバ摘み取り体験ができるかわかりませんが、
カフェは年間通じて日曜日に営業していますので
また、遊びにお立ち寄りいただけたら嬉しいです。
by mgarden2 | 2013-01-20 21:50 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)
<< ピサンリさん 明日カフェは営業しています >>