163回目のカフェ・ジャボチカバ

こんばんは♪AYAです。
163回目のカフェ営業を無事に終えました。
来園いただいたお客様、どうもありがとうございました.
今日は妹と姪っ子が半日カフェの手伝いに来てくれて大助かりでした。
1,000円ランチプレートのベジ・ピンチョスは姪っ子が綺麗に飾りつけをしてくれました^^

メニューの一つ、自家製ローストビーフとジャボチカバソースは
写真を撮り忘れてしまいましたが、
「ローストビーフがもっと柔らかければジャボチカバソースと合うんじゃない?」
とご意見をいただきました。
(ソースの量は少しでいいですね、、、)
来週に向けてまた頑張って作ります。

下の写真は先日代表の父が掘った里芋です^^
b0028299_201550.jpg

今日はこの里芋をたっぷり使ったポタージュスープをメニューに取り入れてみました。
里芋の味が感じられるトロトロスープです^^
滋養たっぷりで、味も好評でしたので来週もメニューに入れますね。

これからも野菜中心のヘルシーな食事を提供していきたいと思っています。

そうそう、お客さんより
「農園のパンフレットに<弁当持込み可>ってあるでしょ、いいですね~。」
と感想をいただきました。

農園カフェのコンセプトは、
「緑に囲まれた空間の中で、自然と触れ合いながら飲食を楽しんでいただきたい。」
ということですので、自慢のお弁当持参で親子で遊びに来ていただいて構いません。

入園料を取っていないので、カフェ営業は自転車操業さながらで、
なかなか利益まで上がってきませんが、
私達の毎週日曜日の充実感・満足度は、
カフェを始める前よりも数段とアップしています。

農地を皆さんに開放することで、
子育て世代は親子の触れ合いの思い出の場として。
働き世代の方には、、何か、忘れていたものを見つけに・・・^^
シルバー世代の方にはゆっくりとお茶でもしていただいたり・・・
もちろん、ジャボチカバは日本では珍しい植物ですので、摘み取りや観光として。

そして、私達も耕作廃棄地を作らないように園の管理に勤しめるのです。
いろいろな立場の方が、それぞれ人の視点で農園を楽しんでいただけるということは
本当に嬉しいことです。


明日からはみかん収穫作業以外ではクリスマスシーズン恒例のシュトーレン作りをしています。
パン教室の岡田先生、ご紹介ありがとうございます!!)

他、泥縄状態のハウス内通路のレンガ敷や駐車場の整備、看板作り・・・
今週も少し前進できるように頑張ります。

明日からの一週間、皆様も元気でご活躍下さいね。

またハウスでお会い出来るのを楽しみにしています。

(AYA)
by mgarden2 | 2012-11-11 21:08 | Cafe Jaboticaba | Comments(2)
Commented by nene at 2012-11-11 22:05 x
AYA さん

今日もお疲れ様でした。

カフェ営業は自転車操業さながら
なんてなまやさしい事ではなく、
材料の仕込みなどにかかった労力を考えたら
採算度外視!
お客様が増えれば増えるほど、採算が合わなくなるのでは?
などと、老婆心

私も大好きなヘレンドのカップ
「こんなの使って、落とされたらパァーなのにぃ
 なんて贅沢!」
とCraveさんにつぶやいたんです。
そこかしこに、AYAさんと代表のこだわりと思いがあふれているカフェ
お茶やみかんの栽培だけでもたいへんですのに...
それでも、ずっと続けていただきたいと願っております。
Commented by AYA at 2012-11-12 20:55 x
neneさん 
>お客様が増えれば増えるほど、採算が合わなくなるのでは?
 そ、そうなんですね・・・(へへ;
 やっと気が付きました~~!!
 今頃遅いよ!(○_゜)\(ーーポカッ!!

 ヘレンドの、繊細で彩り豊かなデザインを眺めていると、
 私は気持ちが引き締まります♪
 お二人にお出ししたのはピンクと紫のチュー柄だったかな~?

 今まで来園されたお客様で、ヘレンドのカップを壊した方は
 一人もおりません。
 きっと良いお客さまに恵まれているってことですね^^

 励ましのコメント、有難うございました。
  
 
 
<< 冬支度 パソナ“アーバンファーム”見学... >>