永遠のテーマ・・・”チャレンジド”

今日も農園カフェ営業が無事に終わりました。
寒い中お越しいただいた方、どうもありがとうございました!

今週のカレーパンは生地がハードになり
パン教室の先生をしておられるお客様から
「もう少し柔らかめの生地の方が具と生地の一体感が出ておいしくなると思いますよ」
とアドバイスをいただきました。
有難いお言葉、感謝です。次週も頑張って焼いてみます!

最近メニューに出しているくるみあんの米粉お焼きは”もっと発酵させると酒まんじゅうのようになって美味しいんじゃない?”とユニークなアイデアをいただきました。農園へ来られるお客様の中にはアレルギーを持つお子さんや、和食を好む方もいるので、米粉を使ったお焼きは続けて焼こうと思っています。

今日は農園カフェinformationコーナーでおなじみの”Doみそ新聞”発行者みそのみゆきさんが言語に障碍のあるお子さんと一緒に午後のひとときを過ごしに来ました。農園の中を探検したり、植物に触れ合う中で言葉を少しでも自然に引き出そうということでご利用いただきました。
b0028299_21264214.jpg

みそのみゆき先生とM君が共同で作った木の実のコラージュ
拾った実で大変素敵な作品が出来たのでカメラに収めさせていただきました。^^

今日のタイトルはDoみそ新聞最新号の中の”合言葉は「チャレンジDoみそ」”から・・・
「チャレンジド」とは「障がいをもった人」のことです。近年、アメリカで「ハンディキャップド」に代わって用いられるようになってきた言葉で、神様からチャレンジという使命を与えられた人、試練に挑戦する使命を与えられた人という意味で使われるようになってきました。
私自身、抱えている課題が沢山あり、皆さんに喜んでいただけるような農園を作っていくには様々なハードルを越えていかなければなりません。今日のM君には共感するところが多く、私もチャレンジドの仲間だなぁ~、との認識でこのタイトルを選びました。

次の写真は今日のカフェメニューから・・・
b0028299_21272951.jpg

農園セット(1000円)
デザートについているパンプキンプリンは、この西川農園ブログの最初の一枚を飾っているメニューです。カリフラワーのスープの味は皆さんの口にあったでしょうか?スープにはなるべく旬の野菜を中心にしたものを選びますので、また味わってみてくださいね。


最後はスペシャルサンクス!
先日、代表の母から私の誕生日に
「ハウスにも飾れるから・・・。」
とチューリップとゆきやなぎの花束をもらいました。
b0028299_2127930.jpg

いつも嫁への気配りを忘れない代表の母からのプレゼントです。

私も、お客さんや周囲への気配りが出来るようにならなければ!!

・・・気を配ったつもりが、かえって迷惑がられています・・・!?

・・・少しずつではありますが、
これからも状況を見る目を養なおう!と思います。

(AYA)
by mgarden2 | 2012-01-29 22:43 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)
<< Cafe Crescent 明日のCafe Jaboticaba >>