農園カフェのクリスマスと一年を振り返って・・・

外は寒い寒いクリスマスの一日でした。
夕方にはみぞれまじりの雪が降り、手もシバレました。
今やクリスマスは、ほとんどの日本人にとっては特別な日。
そんな記念すべき日に、このような農園へ訪れてくれた貴重なお客様、
本当にありがとうございます・・・!

農園カフェのクリスマスは、室内飾りも、ケーキも、普段とあまり変わりません。
クリスマスを祝う気持ちはあるのですが、
何分、夫婦二人ともディスプレーが下手くそで、、
お客様のクリスマス気分を損ねてしまったのではないかしら・・・。
反省は尽きません。
 (来年はサンタ・ペアルックで・・???・・・お客が益々引くだろ~~~!!)


去年のカフェ営業最終日のブログを読み返してみると
今販売しているジャボチカバジャムのレシピを教わったことなどを感激しながら書いてありました。

今年は、お陰さまでジャボチカバジャムのパンがよく出ました。
秋口からはジャムにレモン汁が加わり、爽やかな甘みの美味しいジャムができるようになりました。
ジャム加工を手がけている農家の大先輩からは
「ペクチンを使ったらどう?甘さがもっと控えめのジャムができるよ」
とアドバイスを受けていて、これは来年の課題にしていきたいと思っています。

そして、ジャボチカバのバトンやジャボチカパンに入っている砂糖漬けで出た汁を
使ったジャボチカバソースも秋前よりも美味しくなってきました。
これは、秋に杉本シェフからいただいたコメントから砂糖漬けを仕込む時の加熱方法を
自分なりに工夫してみたもので、種のえぐみが出ない程度の温度まで加熱することで
濃厚なジャボチカバの香りを出す方法でやっています。
でも、まだまだ自己流で、レシピを公開できるほど安定していません。

今日は濃厚な味のニューヨークチーズケーキにジャボチカバソースをつけて
大きいプレートで出してみました。
b0028299_21234245.jpg

チーズケーキの上の部分はカラメルに近い状態までオーブンで蒸し焼きにしてあるので
チーズキャラメルが乗っているようなケーキです。これは好評でした。

まんねん発展途上状態のケーキですが、今の自分の身の丈でできる最上のおもてなしで
農園に来てくれた方を迎えたい気持ちは常にあります。
来年もスィーツ開発、頑張りますので、懲りずにまた召し上がってみてください。

里芋のポタージュは今日もセットで出してみましたが
お客さんからの反応はいまいち・・・??
スープの内容は要検討です。


そして、代表と相談したところ
今年の農園ヒットメニューは”ジャボチカパンの農園サンド”になりました。
 
 開園1年目のヒットはジャボチカバのバトン
 開園2年目のヒットはジャボチカバゼリー&パンナコッタ

どちらも、リピーターに支えられて今もキッチンカーの陳列棚に並んでいます。

農園サンドは、
「ビーフやチキン、ベーコン、ウインナーなど具材が何種類かあったら選べていいですね」
と何人かのお客様からご意見をいただいているので、
ちょっとはお客様のニーズに合わせて作っていかなければ・・・と思っています。
これも来年の課題になりました。
(課題が山積で・・・政治家並みですよ??)

先日、代表の携帯に電話がかかってきて、暮れの大掃除をしていたら市の広報が出てきてジャボチカバの事を知ったので伺ってみたい。という方からカフェの問い合わせがありました。(大掃除か・・・してみるものですね~!)今年は大きい災害があり、心傷むことが多かった年ですが、皆様のおかげで私達も乗り越えることができました。一年間ありがとうございました。

来月からはハウスのエントランス改造計画、着手予定です。
足腰に鞭を打って頑張ります!!

(AYA)
by mgarden2 | 2011-12-25 22:47 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)
<< ph(ペーハー)低すぎ! 明日のCafe Jaboticaba >>