ジャボチカバ摘み取り体験再開します

b0028299_211395.jpg
8月24日のブログで紹介した蕾の着いたジャボチカバですが、今朝見事に開花していました。今日開花した木、明日開花する木、上手く受粉できれば9月下旬に実がなります。
5月にジャボチカバの摘み取り体験を休止して以来、多くのお客様から摘み取りはできないのか?いつ再開するのか?という質問をいただきました。観光農園を開いている仲間に聞いても、マナーの欠けた入園者の問題はかなり大きな問題だったといいます。どのようにすれば経営者と消費者の双方が満足できるか、その上でトラブルを最小限に抑えられるか、ジャボチカバの観光農園においてはその答えはまだ見つかっていません。台湾のジャボチカバ観光農園や植物園のように見せるだけのものなら簡単です。当園では当初の目標であるジャボチカバを「見て、触って、食べて楽しめる観光農園」という姿に再度戻すために、来週より試験的にジャボチカバの摘み取り体験を再開します。
以前と違う点は、とりあえず
1、摘み取りは一人1カップまで
2、複数カップ購入希望の場合は、こちらで準備したものを買っていただく
3、電話かメールでの予約を基本とする
といったところでしょうか。
これをこうしたらいい、ああしたらいいというのは、ジャボチカバに関しては誰もわからないことです。いろいろ試して上手くいくものを採用していきたいと思います。(代表)
by mgarden2 | 2010-08-30 21:28 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)
<< 9月のマンゴー管理 アメイシャ(Ameixa) >>