木によっては

b0028299_21445052.jpg

こんな感じで鈴なりです。
ただ、全体としては春のピーク時からじょじょに実のなり方は減っています。ジャボチカバはブラジル原産ですが、あまり暑いと実がなりません。今なっているのも四季なり種のみで、小葉系の実は数粒あるのみです。種類によって好む環境も違い、小葉系・大玉系のアッスーは涼し目の環境を、四季なり種はちょっと暑めの環境を好みます。
明後日は雨の予報なのでちょっと微妙ですが、膨らんでいる蕾がいくらかあるので、あるいは花も楽しめるかもしれません。それよりも、ハウスの外にある満開のティーツリーがお勧めです。私自身も初めて見る花ですが、恐らくまだ日本では珍しい花です。ジャボチカバには怒られるかもしれませんが、ジャボチカバの花よりも見ごたえがあります。ジャボチカバと違って一日で萎んでしまわないところがすてきです。しかし、食べられる実がつくという報告はありません。(代表)
by mgarden2 | 2010-06-11 22:04 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)
<< ジャボチカバのムース 日録 >>