4月18日摘み取り情報と続・茶園の今

b0028299_17492051.jpg
ジャボチカバが例年よりかなり遅れて春のなり時を迎えました。これからしばらくの間は摘み取り用の実はたくさんあります。
画像は今日のジャボチカバです。木によってはまだ渋みが残るものもあるので、摘み取りの際は熟している木に案内します。四季なりジャボチカバは色が黒紫になっているものはどれも甘いので心配いりません。
さて、一昨日アップした「茶園の今」ですが、今日驚きの事実が発覚しました。一昨日の画像に写っている茶園はほとんどが当園のものですが、実はこの画像に写っていない場所、右上に写っている小屋のその上にこれの二倍ほどの広さの茶園が広がっています。今週初めに見たときには、遅霜の害をほとんど受けず順調に生育していました。一昨日のブログもそのつもりで書きました。ところが、今日の午後久しぶりに青空が出たので茶園の様子を見に行くと・・・絶句。3月30日にはほとんど被害を受けず順調に育っていた新芽が、今週やってきた寒波で全滅していました。当園の主園地なのでかなりのダメージですが、幸い芽がまだ小さかったので回復も早いと思います。おそらく例年より半月遅れで5月中旬頃の収穫となり、ご注文いただいている皆様への発送は5月20日頃になるのではないかと計算しています。
こんなこともあるのですね。ショックは大きいですが気を取り直して明日のCafe Jaboticaba頑張ります。
by mgarden2 | 2010-04-17 18:12 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)
<< 昨日のカフェジャボチカバ 茶園の今 >>