オニヤンマ

b0028299_17495667.jpgこちらは今月がお盆です。「盆月には虫を捕ってはいけない」と子供のころ大人からよく言われました。なんでも昔のひとが虫になって戻ってくるからだそうです。それを信じていたわけではありませんが、この時期になると目立つセミやトンボが昔この辺りで暮らしていたひとのような気がして、なんだか不思議な気持ちで虫を見たものです。
今朝ハウス内を一回りし終えたとき、入り口近くのジャボチカバの枝にオニヤンマがとまっていました。じっと枝につかまったまま動かないばかりか、カメラをかなり近づけても頭さえ動かしません。もしや死んでいる?指を近づけるとさっと飛び去ってしまいました。私の知っている誰かだったのでしょうか。昔のひとの言い伝えがなぜか心にひっかかって、7月の虫が特別なものに見えてしまいます。(代表)
by mgarden2 | 2009-07-13 17:50 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)
<< ジャボチカバアイスクリーム<ラ... お誕生日、おめでとう! >>