初めてのインド !

初めてインド産のコーヒー豆を使ってみました。
(焙煎は市内の珈琲専門店くれあ~るさん)
今まで南米・アフリカ・東南アジアの豆は
出していましたが
インドの豆もフルーツのような甘味があって
なかなか美味しいです。

インドの豆でコーヒーを淹れて
カップの中を覗いてみたら・・・

b0028299_22453485.jpg

水面に映っていたのはジャボチカバ


農園に来ると色んなイメージが沸いて
新しい発見ができますよ^^

機会があれば是非

ゆっくりと過ごしに来てくださいね。






                



# by mgarden2 | 2017-11-19 23:18 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

11月19日のカフェ営業 ~ハウス内改装中です~


明後日のカフェ営業のお知らせです。

来年以降、果樹温室のエントランスを広く、
もう少しカフェらしい感じにしようと思っています。
その前準備で今日は入口付近にで~んと鎮座していた
ボイラーをハウスの隅に移動しました。
b0028299_21283775.jpg
改装中の様子

日曜日までに片付けが間に合うか心配。。。
改装中でお客さんにご迷惑をおかけします。
少しずつリニューアルする農園の様子も
一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。


今週もジャボチカバの摘み取り体験は20~30名分ぐらい出来そうです。
b0028299_21302534.jpg
緑色の小さな実はクリスマス頃には熟しそう!

カフェメニューのお勧めは
ジャボチカバの砂糖漬けがアクセントで入っている”農園サンド”

先月から無添加で作られたとんきぃさんのベーコンを出していますが
先週はとんきぃさんの地元、浜松からのお客さんがメニューを見て
喜んでくれました。私たちも嬉しかったなぁ~。

焼津小川港のさばチキンも
「パンにさば、合いますね」
とご意見を頂いています。

ジャボチカバジャムとクリームチーズの
オープンサンドも独特の味わいが楽しめますよ。

自家製スープ、ミニサラダ付きの軽食セットは650円~

エキゾチックなビーツのチョコレートケーキ
自家製カラメルと甘酸っぱいカボチャのチーズケーキ
濃厚なレア風チーズケーキ
どれもお勧めです。

皆様のお越しをお待ちしています。




# by mgarden2 | 2017-11-17 22:17 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

貴重なアテモヤ

農園のお客さんから
趣味で育てられたというアテモヤを頂きました。

b0028299_19480304.jpg
立派なアテモヤを頂き喜ぶ代表



アテモヤ(Atemoya,学名:Annona atemoya)は釈迦頭チェリモヤを掛け合わせ
フロリダ品種改良された品種
名前は釈迦頭のブラジルでの呼び名アテ(Ate)と、
チェリモヤ(Cherimoya)のモヤから付けられた。
食感や風味がパイナップルに似ていることから、
台湾では鳳梨釋迦(パイナップル釈迦頭)と呼ばれている。
甘味だけの釈迦頭に比べ程よい酸味と芳香を兼ね備えているため、
近年栽培され始め急に人気が出てきた。
外見は釈迦頭に似ているが、
釈迦頭の表面の凹凸がうろこ状に剥がれ易いのに比べて、
アテモヤの皮は一枚に繋がっている。
栽培可能な期間が12月から2月迄と釈迦頭にくらべ短く
、栽培自体も難しいため高級品種として扱われる
(ウィキペディアより)



貴重なアテモヤを有難うございました。








# by mgarden2 | 2017-11-13 20:11 | 果樹(その他) | Comments(0)

ケーキは3種類サンドは2種類

今年の秋は長いな~!
ふとアリスの歌を思い出してしまいました。
(いや、なにもない平穏な夏でした)
b0028299_21414030.jpg
季節限定ジャボチカバ入りかぼちゃのチーズケーキ。
今週も楽しみにしていて下さい!
他に「ジャボチカバのレア風チーズケーキ」と「ジャボチカバとビーツのチョコレートケーキ」があります。
どれもおすすめです!
キッシュや季節のスープと一緒に農園セットのスイーツとして注文していただくこともできます。
b0028299_21444851.jpg
清水の友人が育てた葉ボタンを農園のエントランス(?)に並べました。
さすが野菜農家!
冬を待ち構えているような立派な葉ボタンです。
b0028299_21545442.jpg
四季なりジャボチカバは幼果(緑のつぶつぶ)がだいぶ目立ってきました。
摘み取り体験は20名様くらいは大丈夫そうです。

実は、摘み取りはいいからお茶したいとか、農園サンド食べたいとか、そういう方が多いんです。
大歓迎です!(代表)

# by mgarden2 | 2017-11-10 22:06 | Cafe Jaboticaba | Comments(0)

真犯人は本当にお前か?

秋の実の少ない時期にジャボチカバが食害にあい、昼間観察してもどんな虫が食べているのかわからずしばらくの間困っていました。
b0028299_23080312.jpg
この食べ方からして相当大きな虫!
現行犯で捕まえることができない不安。
b0028299_23110391.jpg
以前からハウスの中にいるこの虫。
ウマオイ?クツワムシ?ヤブキリ?
こいつが怪しい!
ということで先日から見つけたら必ず捕獲するようにしました。
数匹捕まえたところで食害はなくなり、その後も1匹、そして今日も画像(再現画像)のものを1匹捕獲。

b0028299_23185396.jpg
どうやら皆が皆食べていたわけではなく、たまたま食べてみた1匹か2匹がジャボチカバの味を覚えて次から次へと食べていったようです。
なにしろ現場を押さえたわけではないのでなんとも言えないのですが、とりあえず被害はなくなりました。(代表)



# by mgarden2 | 2017-11-09 23:32 | ジャボチカバ | Comments(0)

秋のお茶のならし終了!

2番茶を収穫した後の、夏の間に伸びた茶の穂をようやく刈り終えました。

b0028299_21193661.jpg
作業を終えて汗を拭いている代表


お茶刈を始める時には
毎回機械に付属する紐をひっぱってエンジンをかけますが、
先日、作業中に紐を収納している蓋のネジが
どこかに飛んでしまいそのままにしていたので
うっかり片手で紐を引っ張ったらエンジンはかからずに
「バッコーン~!」と蓋が外れてしまいました。

農機具も購入後は年ごとに減価償却していき
備忘価額として未償却残高が1円を残すまで計算するそうですが
古くなって壊れかけた茶刈機同様、
私ももうお嫁に来て30年近く経つので価額はすでに一円に?

なにはともあれ来年の整枝作業までに
エンジン始動用のネジは止めておかないといけません。







# by mgarden2 | 2017-11-07 22:17 | | Comments(0)

秋の行楽日和&ビーツとジャボチカバのチョコレートケーキ

静岡の街中は大道芸ワールドカップが開催され
賑わった3日間でしたね。

静岡の郊外にある西川農園は
ゆっくりとした農園時間が流れた一日でした。

今日のカフェでは朝一番で自転車愛好家のグループが
立ち寄ってくれました。


b0028299_23022162.jpg
市内のローカルトラベル・パートナーズさんとSarry's Caffeさんのコラボ企画
”静岡自転車ぶらり旅”に参加された皆さん
今日は地元用宗から宇津ノ谷、とろろの丁子屋さん、Sarry's Caffe
のコースだったそうです。

ジャボチカバも楽しんでいただいて有難うございました。
参加者の方が動画をSNSに上げてくれたところ、
それを見た方が午後に来園頂いて嬉しかったです。

他にもいつものお客様、3連休を利用して
新潟から車で来てくれたという方もいて
本当に有難うございました。


一年ぶりに清水の友人赤堀農園さんが育てたビーツを使った
チョコレートケーキを焼きました。
b0028299_23041619.jpg



b0028299_23034267.jpg
生のビーツ
ビーツは鉄分やミネラルを多く含み食べる輸血と言われているそうです。
また、腸内環境を整えたりアンチエイジングの効果もあるそうです。
酢の物にしたり炒めたり煮込んでスープにしたりと
いろいろな料理がありますが、カフェメニューでは
ビーツ&ジャボチカバ&チョコレートをミックスして
ポリフェノールケーキにしてみました。



b0028299_23123983.jpg
ビーツをアルミ箔に包んで200度のオーブンで1時間かけて
焼いてペースト状にしたところです。

野菜や果物を混ぜているので普段のチョコレートケーキよりも
軽い仕上がりになり、ビーツやジャボチカバ独特の臭いも
”野菜のスイーツ”
を食べている感じで食べられます。

ビーツとジャボチカバのチョコレートケーキは
11月一杯カフェのメニューで
お出ししますので興味のある方
是非食べてみてください。

それでは一週間頑張りましょう!



# by mgarden2 | 2017-11-05 23:45 | Comments(0)